API-048BLG

神楽坂展示会が終了しました。ご来場いただいた皆様へ、誠に有り難うございました。そして、たくさんのお土産や差し入れを頂き、いつも本当にありがとうございます。展示会開催期間は自分が会いたい人に会える幸せな時間を過ごす事ができました。あっという間に終わってしまった展示会。今回の展示会でも仲間に再会できたし、新たな出会いもあった。神楽坂ギャラリー楽水開催のぼくらの展示会は続けて行きたいな。写真ですがお土産、差し入れの写真を撮り忘れ我慢できずに食べてしまったものもありました。。。すいません。。。皆様、いつもありがとうございます。 (さらに…)

API-047BLG

平日も多くの仲間やお客様に展示会を観て頂けた。書家の小山絵莉さんの作品やマツウラヒロフミさんの作品、もちろんぼくの作品もならんでいる。今回の展示会でも思えた事、製作したものを褒めて頂けることは次に繋がる。素直に喜ぶ。そして、もっと驚かせたいって気持ちになる。今に満足せず、自分に出来る事を考え形にできたらより面白いものが出来る気がしている。API customの成長を見守っていただけてほんとありがとうございます。気が付けば展示会も残すところ土、日のあと二日間。もし、お時間あれば是非。お待ちしております。

director マツシマリュウタ

API-046BLG

先日、国分寺シロ.の原田さんも来てくれた。そしてシロ.の日記にも思い出を書いてくれてます。原田さんは、API customの展示会をみて僕の作るシャツに興味をもってくれた。そのものは残ったら僕のものにしようと特に思っていたシャツ。同年代で、同業種。やっぱり気になるものは一緒なのだなって、そのとき感じた。原田さんの日記にも書かれていたけど、不思議なもので何週か前にシロ.に行かれていた仲間がたまたま展示会に来てくれた時に原田さんが来てくれた。不思議なものだ。そういう偶然であって必然的なものを大切にしたいと思えた日。

director マツシマリュウタ

API-045BLG

いつもすごくお世話になっている先輩。磯部さんも展示会に来てくれました。磯部さんとはAPI customのウェアを一緒に企画したり、ほぼ遊びみたいな会議ですが、、、面白く新作を考えさせて頂いています。前回のアルバムリリースからいつもAPI customのボトムをはいていてくれてほんと感謝です。展示会のこの日も僕が作るボトムを心から褒めてくれて、ぼくはより前向きになれた気がします。展示会が終わってから新作の打合せも出来るので、なにが出来るか今から僕がとても楽しみです。磯部さん、T夫婦いつもありがとうございます。

director マツシマリュウタ

API-044BLG

いつもアップを楽しみに見させて頂いている日記Crea Cafe。日記を書かれているファミリーのKさんがご来場して頂けました。展示会場に着き、この日は天気がよいのでなんとなく外に出てみたらちょうど歩いて来て頂けました。KさんファミリーのCrea Cafe日記にも今回の展示会の思い出も書いて頂けました。ちょいちょい勝手に覗いてしまう日記だから、とても嬉しい。1年待たせているタペストリーやシャツをお渡しできたからよかった。。。今度お食事をご一緒できるかもしれないから嬉しいな。素敵な時間をいつもありがとうございます。

director マツシマリュウタ

API-043BLG

いよいよ、明後日3月25日からAPI custom Exhibition 『眠りにつく前』がはじまります。会場は神楽坂ギャラリー楽水です。僕は全日在廊しているので、再会しに来て頂けると嬉しいです。昨年、連絡先が消えてしまい皆様へご連絡が出来ていない方が多いのでもし、この日記を見てくださっていれば、ご連絡もしくはご来場していただけら有り難いです。展示会はどなたでもご来場いただけます。皆様のお越しを参加作家一同心よりお待ちしております。それにしてもマツウラさんの映像が楽しみだ。

director マツシマリュウタ

API-042BLG

API-005BLGで書いた刺子生地。京都の古くから伝統を絶やさず続けている技術、黒染めです。表地は1000刺子、裏地はしじら織の生地を仕様している。形はAPI customの初期に製作していたコーチジャケットがベースです。黒染めで仕上がって来たものの雰囲気を見て、ボタンを付けないほうがよい。という答えがでたので、ボタンは付けていません。この生地のセットアップとてもよいです。実物は写真よりも黒いですよ。展示会でお見せしますのでお楽しみにお待ちいただけたら嬉しいです。それにしても日記に全貌を書き過ぎだな。。。

director マツシマリュウタ

API-041BLG

京都もそうだけど、札幌も中心部分は無電柱化されているので空が綺麗に見える。ロンドンやパリなどヨーロッパの主要都市では昔から電線の地中敷設が基本。アジアなどで観られる、ごちゃごちゃ電線があるところの写真を撮るのも好きだけど、なければないで綺麗だと思う。現在はアジアの各都市でも無電柱化はすすんでいるようですね。話は変わりますが、本日とても好みな生地を手に入れた。見つけたときすごくテンションが上がった。展示会に間に合うかわからないけど、この生地でなにかを作ろうと思う。さて、何を作ろうか。

director マツシマリュウタ

API-040BLG

寒い。北海道はまだ雪があります。展示会前は北海道に行き製作に没頭する事が多い。北海道での製作は捗る。土地柄たくさんの誘惑があるけれど、作るって決めているから朝から晩まで製作を続けることができる。たくさん考え、時間をかけて製作したものはやはりよい。頭の中で考えたデザインをすぐ形にしたくなってしまうけど、最近は寝かせることもする。デッドストックものの生地を使う事も多々あるので、生地を大切に考えがまとまってから製作するよう心がけている。

director マツシマリュウタ

API-039BLG

来週末から展示会だと思うと、準備期間はあっという間だった気がする。昨年の12月くらいから何となく準備をはじめ1月、2月に集中し製作をしていた。1月から3月で何回か風邪を引いたし、昼夜逆転したこともあった。仕事と遊びの区別がつかないような生活をしているのだけど、展示会準備の製作期間は基本一人でいることが多いので展示会は仕事というより、普段人と接する機会が少ないので人と話せる環境になることが楽しみ。もちろん今回の展示会も来て頂いた方に満足していただける自信ある内容なのでお見せすることも楽しみです。

director マツシマリュウタ