09.11.2001

API-112BLG

お言葉に甘えて。と、いう言葉を最近よくつかうようになりました、こんばんは。API custom展示会もいよいよ今月末です。そして9月30日、10月1日の二日間開催する東京ワークショップ”MAKING YOUR FOLDING STOOL“の詳細も着ました。まだまだ予約可能ですので、折りたたみの椅子欲しいな〜なんてお考えの方がいらっしゃいましたら、api.custom@gmail.comマツシマリュウタ宛てまでご連絡いただけたら嬉しいです。一応予約制で12時〜18時30分間隔の参加です。展示会、ワークショップの詳細はこちらです。

director マツシマリュウタ

API-111BLG

猫と戯れ平和ボケしていると、目が痒くなってしまいます。猫アレルギーを持っていることを20代後半の時に知りました、こんばんは。国分寺 siro.のホームページを見てみると何やら面白そうなイベントを計画しているようです。しかも、API customの展示会期間中と同じタイミング。衣、食、住をテーマに様々な作家さんたちをお招きして開催するようです。祐天寺からも近い下北沢での開催なので、siro.のHi hooo! MarketやAPI customの展示会にも是非遊びに来てくださいね。それにしてもsiro.の原田さんは面白い企画をやりますな。

director マツシマリュウタ

API-110BLG

API customお子様むけのウェアです。正式にお子様向けにウェアを提案しているわけではないのですが、昔からやりたかった活動を実行しています。リメイクですね。今回はお母さん(オーナー様)が着ていたチュニックやスカートを使いお子様向けにリメイクしました。この活動はAPI customを始めた時からずっとやりたかったことなのだけど、お子様の採寸をする機会が少なくデータがないので大人の服ばかり作っていた。データがたまるまでとか思ってたけど、お子様は成長が早いからね。ぼくでよかったらお子様の服も作らせていただきます。

director マツシマリュウタ

API-109BLG

朝、ぼーっとしていると洗顔フォームで歯磨きをしてしまうことってありますよね、マツシマリュウタです。現在、某ーバイスのジーンズをひたすら解体しております。一本のジーンズを4枚に捌き、膝や膝裏のいい感じにエイジングしている部分を使用しパッチワークをしています。経年変化後のジーンズだからかなり伸びているので、プレス作業がかなり大変。とにかく熱を加えデニム織りの形状を戻す作業。結構時間のかかる作業なんだけど、なぜか楽しく思えます。API customは元々このような作業から始まったからね。サッカー日本代表おめでとう!

director マツシマリュウタ

API-108BLG

京都在住のアーティスト、インストゥルメンタルバンドNabowaのNewアルバム” DRAWINGS “が本日リリースされました。さっそく本日から聴いております。今回の作品はCD+DVD。映像を制作されたdrawingandmanualさんとNabowaの素晴らしい作品となっております。今回のゲストボーカルはTOSHI-LOWさん、山田なづさんが参加されています。本日はこのDRAWINGSを聴きながら製作しています。やっぱりCDをちゃんと手に入れて聴くことは作者が伝えたいことが、伝わってくる気がしていいね。皆さん是非聴いてみてください。

director マツシマリュウタ

API-107BLG

API custom Exhibitionです。結構前から日記で告知してしまっていましたが、展示会やります。今回のテーマは” Grunge “。自分の中にあるグランジを形にしています。展示会開催期間は9月23日(土曜日)〜10月1日(日曜日)、場所は東京の祐天寺AB tokyoにて開催です。9月30日と10月1日は京都でも好評だった” Making Your Folding Chair. “オリジナルスツールのワークショップを開催します。ワークショップは一脚30分程度で製作いたします。ワークショップに参加していただける方は、api.custom@gmail.com 松島までご連絡ください。

director マツシマリュウタ

API-106BLG

トイレのフタのカバーです。最近また包むことをやっている。API customを始めた当初は、スケートボードや板などを包んだりサーフボード、自転車などのカバーなども作っていた。今回作ったトイレのフタのカバーは、ウォーシュレットが付いていないオールドタイプの便器用のカバーですね。最近のトイレのフタって形が違うし、フタの奥行きもあるからこんな簡単に作れないと思うし、そもそも似合わないと思う。オールドタイプには似合う気がする。このトイレのフタカバーはAB tokyoに設置したので、ご来店の際は是非便器を見てくださいね。

director マツシマリュウタ

API-105BLG

API customのレディースラインです。まだ製作途中なので、これからもっと仕立てるのですがワンラック埋まりました。密かにスタートしていた高級素材のみを使うryuta matsushimaとは違った感覚で今回はAPI customが考える女性の為の服をテーマにカジュアルベースで製作してます。しかし、良い雰囲気な生地に出会ってしまい急にドレスを作りたくなってしまう時がある。軽くフォーマルなドレスも作ってしまってるけど今回はカジュアルです。次の展示会はは来期の春秋なので、薄いものと軽いアウター。女性のみなさま、宜しくお願いします。

director マツシマリュウタ

API-104BLG

キルティングスカートです。今回はAPI customの初期にやっていたパッチワークのノリでブロック状ランダムなパッチワークをしてみました。大きいわんちゃんを連れて海沿いを散歩しているイメージで製作しているつもり。最近は蜘蛛の巣風のパッチワークだったり、尖ったものが多かったので久しぶりに柔らかい雰囲気のパッチワークをしているととても柔らかな気持ちになれましたよ。スカートの形はシャツをイメージし製作。ダンガリーやプレミアムリネン、シルクなどのシャツ生地を使用しています。作ってて楽しかったです、ありがとう。

director マツシマリュウタ